2015年08月16日

ちょっとしたつぶやき

先日のとある教室での出来事face06

久しぶりにTさんの親友Uさんとお話する機会がありました。
Uさんはアマチュアですが、30年にわたり、フルートを勉強されている方です。

2人で何気ない雑談をしてて、いつの間にかUさんがフルートを長年習われていた師匠と、現在習っている師匠の指導法のお話になりました。Uさんのご師匠の指導詳細については、先生方の権利などの問題からここでは秘密にしますが、このお話から感じた事を書きます。

私は4歳から音楽教室に通い(通わされface07)、今までに多くの先生方の指導を受けました。
ピアノ・チェンバロ・室内楽・ソルフェージュと、指導を受けた日本人・外国人の先生方を改めて数えてみると、ゆうに20人は超えておりますface08
お一人を除いてすべての先生方は、お人柄もすばらしく、音楽家としてだけでなく、人として大変尊敬できる方々ばかりでした。多くの師匠に出会え、教えを請えた事は、現在私が教える仕事をさせていただいているうえで、とても有意義な経験だと、改めて有難さを感じております。

演奏家になるためには、多くの先生の指導を受ける事がある意味マイナスになる面がありますが、生徒さんは十人十色。ゆえに、指導法も生徒さんの人数分だけの指導法があるはず。私が歩んできた多くの師匠の音楽教育は、現在の私のために必要な道だったのかもしれません。

Uさんとのお話から、気持ちを新たに、教室の仕事に真摯に携わる所存です。Uさん本当にありがとうございましたface02



同じカテゴリー(レッスン便り)の記事画像
チェンバロ・ピアノ教室の概要
フレミッシュのチェンバロ教室
ピアノとスピネットの音楽教室
フレンチのチェンバロ教室
生徒さんのFBより(教室ご案内)
勉強会2018・・・皆さんのコメント
同じカテゴリー(レッスン便り)の記事
 Best of Classic公開収録2018 (2018-07-02 17:18)
 ロシア・ナショナル管弦楽団2018 (2018-06-25 17:20)
 Beetoven詣2018 (2018-06-14 17:56)
 PTNA予選2018 (2018-06-11 17:36)
 カリキュラムは無限に (2018-06-05 18:59)
 チェンバロ・ピアノ教室の概要 (2018-06-02 16:58)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。