音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2013年08月31日



今年も7月上旬、アメリカ人の友人Wさんの、7月17日のお誕生日icon154にむけて、Birthday Cardicon163を送りました。筆まめで、義理堅く、律義なWさん、毎年、返礼カードをくださいますface02

8月初めに、今年も返礼のカードが届きましたface01
毎回、彼女らしい、趣向をこらしたカードで、Wさんの真心を感じ、とても嬉しく、有難く思います。



遠く離れていても、いや、遠く離れているからこそ、ちょっとした心遣いに、深く感謝ですface01
次はクリスマス、早めに準備を・・・と考えているものの、猛暑で体調不良の日々、昨年のアトピーといい、病気とは言えないけれど、未病の状態が長く続き、かなり行動力が低下ぎみの昨今ですが、健康であってこそ・・・です。
  



2013年08月04日

今年の北九州は、7月7日の七夕の日に梅雨icon03が明けてから、毎日が猛暑icon01ですね。

梅雨が明ける前日の6日、ひどいというより、スコールのような雨icon03の中、「ひびき友の会感謝の集いicon65」に出演させていただきました。
チェンバロicon58には最悪の気候でしたが、主宰者が決めたからには、仕方ありませんicon41

当日は、ハープのA先生の演奏icon64とお話から始まり、次に私の演奏icon58となった際には、この悪天候icon03の中、ご来場くださった皆様には、できる限り楽器の良いところをお聴かせしようと、かつ、真心をこめて演奏させていただきましたface01

そして、催しの司会進行のI先生のもと、ハープicon64とチェンバロicon58の伴奏で、場内の皆さんと共に合唱をして、最後に、2つの楽器に触れていただき、催しはお開きとなりましたface01
楽器体験コーナー時は、幾人かのお客様から、お褒めの言葉をいただき、本当に有難かったです。

お客様が全員お帰りになった後、私もA先生のご指導のもと、ハープicon64を体験させていただきましたicon09
いや~ぁ、とても優雅に見える楽器と音色ですが、相当な体力を要し、演奏の際は、チェンバロと比べ物にならないくらい、重労働です。両手両足を駆使して、いとも簡単に演奏されるA先生には、ただただ尊敬するばかりでしたface01

最後に、この異常な暑さicon01と、父が頼まれてボランティアをした3か月半に及ぶ選挙戦に、家族全員が心身ともに振り回され、疲労を通り越して過労ぎみなうえ、別の過剰なストレスも加わり、体調維持に苦労しております。今年は昨年までのチェンバロicon58体験教室がないので、私も体調を整えるべく、夏休みモードですface01。  




< 2013年08>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved