音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2012年12月31日

昨日30日、早朝から、末永文化センターでの指揮者講習会icon58を聴講してきました。昨年も聴講したセミナーで、今年は10回目だそうですface01
今年も同様、友人のOさんからお誘いのお電話icon82をいただき、Oさんとご一緒させていただきました。

今年も講習会については、催しの主催者の事を考えて、詳細をお話しないほうがよいかと、コメントを控えさせていただきますface06が、聴講だけでもとても良い勉強になりましたので、受講された20数名の方々には、充実した時間を過ごしたと実感され、かつ、指揮レベルの向上につながったのではないかと思いますicon100。皆さん自分の音楽向上のために、努力精進されているなと、痛感した次第です。

終了後は、お誘いくださったOさんご夫妻とプチ忘年会、来年の講習会も聴講できればな・・・と、お話に花が咲いたひとときでした。改めてOさん、ありがとうございましたface02。  



2012年12月15日

 12月14日(金)夜、私をいつも応援して下さるF先生のお誘いで、F先生のご親友で今は私の応援者でもあるアートフラワーティストのYさん、Yさんのご友人と4人で、ウェルとばたでのコンサートicon58に行ってきました。

コンサートicon58の出演者は、主催者の地元でご活躍のE先生と私の大学の先輩であるM先生、お2人の関係者のソリストたち、それにお2人がご指導されている合唱団のメンバーで、F先生やYさんはM先生の指導する合唱団のOGである事から、お声がかかった次第です。

プログラムは、オペラ「蝶々夫人」と「カルメン」のハイライトで、オペラを知らない人でもわかりやすく楽しめる企画になっていましたface01。ただ、2時間強の演奏を集中して聴いたからか、はたまた雨icon03風の中での帰宅だったからか、帰路icon42はとても疲れはててましたface04
出演者の皆さんには、長時間にわたる演奏で、かつ、蝶々夫人とカルメンの歌詞を暗譜するのも大変だったと思います。師走の多忙の時季でのコンサート開催に対して、深くねぎらいを申し上げ、また、コンサートのご成功、心よりお祝い申し上げます。  



2012年12月13日

12月12日(水)、朝から寒く、雪icon04がちらつく中、アクロス福岡のランチタイムコンサートicon64に行ってきましたface01
クリスマスプレゼントicon27として、このコンサートicon64に、いつも私を応援してくださるF先生をご招待していたので、この寒さの中、博多まで出てきて下さるのは申し訳ないなぁ~と思いましたが、おかげ様で、天神行きのバスicon18乗車中、寒さは厳しいものの雪icon04はやみ、お日様icon01が顔をだしてくれ、安堵した次第ですface01
ランチタイムを利用した1時間のコンサートicon64は、開場時間を15分も早めるくらい、たくさんのお客様が来場しface08、コンサート自体も、とても素晴らしいものでしたicon100
コンサートicon64終了後、F先生と遅い昼食icon28をとりながら、今日のピアノコンサートicon64のお話でもりあがったのは言うまでもありません。
次回のランチタイムコンサートicon64は、偶然ですがF先生のお嬢様のご友人が出演するコンサートicon64なので、また2人で来ましょうね、その前に、今週のM先生の戸畑でのコンサートicon58でお目にかかりますが・・・とお話して、各々帰路icon18icon43につきました。  



2012年12月09日

催しicon58のご案内です。
12月14日(金)夜、上記の演奏会icon64が催されます。
蝶々夫人とカルメン、オペラでは有名な演目ですねicon59
E先生のカルメン、M先生の蝶々夫人、どちらも楽しみですface01
  



2012年12月05日

12月8日(土)午後、「古楽器の響 リコーダーの時間(とき)」と題して、下記の演奏会icon64が催されます。

★北九州バロックアンサンブル 古楽器の響 リコーダーの時間(とき)
日時:2012年12月8日(土) 13:30開場 14:00開演
場所:北九州市立黒崎ひびしんホール 中ホール
料金:500円
主催:北九州バロックアンサンブル
後援:北九州市・北九州市教育委員会
協賛:エフコープ生活協同組合
出演:シュピールロイテ・リコーダーコンソート笛部・リコーダーアンサンブルパレット(出演順)

私の生徒さんのIさんが通奏低音奏者として賛助出演してテレマンのトリオソナタを演奏します。
主催者のA先生から、Iさんにとって良い勉強になるのでは?とのお誘いから、出演する運びとなり、Iさんはレッスンに励んできました。当日は今までの成果が発揮できるよう、貴重な機会を満喫してくれればと願っておりますface01
  



2012年12月04日

いつも私を応援してくださるF先生のお誘いで急きょ、12月3日(月)ウェル戸畑中ホールで催された、北九州の若手ピアニスト、Yさんの演奏会icon64に行ってきましたface01

チラシやプログラムは「ピアノリサイタル」と書かれてましたが、曲目にはシューマンやメンデルスゾーンのデュオやトリオも入っておりface08、とても興味深く拝聴いたしました。デュオやトリオは、Yさんのご友人のヴァイオリニストとチェリストの方が出演されました。
独奏曲にはシューベルトとバッハのコンチェルトを選曲されていて、Yさんの日頃の勉強の成果が十二分に発揮できた演奏会だったと思われます。アンコールには、クリスマスソングとご自身が初めてコンクールに入賞した時に弾かれたカバレフスキーを演奏され終了となりました。

帰宅時はあいにくの雨icon03でしたが、Yさんの演奏に刺激をもらい、今までアトピーによる体調不良で勉強する意欲が湧かなかった日々をそろそろ卒業せねば・・・face07と、思いながら帰路につきました。  




< 2012年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved