音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2016年05月29日

5月26日(木)夜、世界的ピアニストで別府アルゲリッチ音楽祭でも有名なアルゲリッチ氏と彼女の仲間たちのコンサートicon65を聴きに、北九州のソレイユホールへ行きましたface01

初めてアルゲリッチ氏の演奏icon58(その時はソロリサイタルでした)を聴いたのが音大時代、改装前の大阪フェスティバルホールです。
その後、別府アルゲリッチ音楽祭icon64の催しで、室内楽を聴く事がありましたが、いつ聴いても彼女の演奏は賞賛の言葉がないくらいすばらしいものですface01

今回、彼女が演奏icon58されたのは、モーツァルトの2台ピアノのための曲にプロコフィエフのバイオリンソナタでした。どちらも有名な曲だったので、なおのこと聴きごたえがありました。加えて、アンコールにスカルラッティのソナタを、つまり独奏曲を演奏してくださいましたface08

通常、コンサートicon64を聴きに行っても、「今日は言葉で表現できないくらい素晴らしかったという満足感」は、なかなか得られないものですが、これだけの演奏を、それも地元で聴くことができるのは、本当になんて幸運なんだろうと思いますface02

余談ですが私は、自分自身が勉強のために周りを気にせず集中して聴きたいコンサートicon64は、いつも私の音楽活動を応援してくださるF先生を除いては、できるだけ独りで聴きに行くようにしていますface06
今回もその類で、コンサート終了後、電車の接続の関係から早々と会場を後にしようとしていたところ、自宅近くにお住まいでオペラの合唱をされている知人夫妻と偶然face08ばったり会い、帰りは彼らのご厚意で車icon17の同乗、早く帰宅できましたface02。  



2016年05月24日

ここのところ、たびたびコンサートicon65に行ってますface08

もちろん、自分が聴きたい・勉強したい催しicon64もありますが、仕事上、だれかのお付き合いだったりするものもありますface06

1週間に1回・・とか、定期間隔だと有難いのですが、なぜか行く時は立て続けですface04
巷ではきっと、毎日どこかでコンサートicon58が開催され、たぶん同じ日に複数の催しがあるのでしょうねface07

5月21日(土)と23日(月)に聴いた2つのコンサートicon58は、どちらもピアノ独奏でしたが、とても対象的な催しでした。

どちらかが良い・・・というのではありません。きっと、演奏者はこの日のために精進して臨まれたと思います。
しかし、やはり聴きごたえのある演奏会は、終了後の疲労もなく、帰宅途中の足取りは軽く、気分爽快です。

ピアノやチェンバロを教える事を仕事としており、やはり教えるためには、他の方々の演奏を拝聴する事を通じて学ばねば・・・と痛感します。

次回のコンサートicon58拝聴は明後日26日(木)、世界的なピアニスト「アルゲリッチ氏と彼女の仲間たち」の室内楽です。今から楽しみですface02。  



2016年05月11日

毎年の事ですが、連休(特にゴールデンウィーク)icon96は教室を開講しても、急きょ、レッスンを欠席される生徒さんが多いので、年間予定を立てる時点で、新年度の4月上旬とゴールデンウィークicon96は、教室(レッスン)日を設定しないようにしております。

ただ、一部の生徒さんで「仕事の休みが多い連休icon96の時こそ、時間icon138を割いて、ピアノやチェンバロの勉強に集中できるので、レッスンをお願いしたい」と言われる方もおられるので、完全に休業というわけではありませんが・・・face06

生徒さんは、趣味でピアノやチェンバロを勉強している方もいれば、音楽の仕事をしてて、ご自分の仕事に役立てるべくピアノやチェンバロを勉強している方もおられ、多種多様です。
ゆえに、一人ひとり、レッスンに対する考え方も違いますし、何より、レッスン内容のカリキュラムは全く異なります。
だから、生徒さん一人一人に対応するべく、私自身もそれだけ勉強しなければならないので、教室がほぼお休みの連休icon96は、自分のために費やせる時間が持てて有難いです。

といっても、いつも勉強ばかりしているわけではないですよface11
今年は、気になっていた家の中の整理整頓をしたり、溜めていた語学の勉強をしたりと、自由気ままな時間を過ごしましたface01

連休が明けたので、今までののんびりムードをそろそろ切り替えなければなりませんが、五月晴れとはほど遠い最近のお天気では、頭ではわかっていても体はついていかないですね~ぇface06

でも、来月に演奏する事になった「バッハの管弦楽組曲第2番」のおさらいをせねば・・・と、楽譜を本棚からだしてきたら、あ~らら~、紙が古くなってしまってボロボロicon196。新しく作り直さねばならなくなりましたicon41。ついでに、コンティヌオのアイディアも新しくしようicon59。  



2016年05月06日

先月、新幹線icon144icon145icon146を利用して「日帰りで広島へ」プチ旅行をしました。

広島へは、小学生のころ父方本家のお墓参りを兼ねた旅行で「宮島」を観光した時と、中学の修学旅行の平和授業で「原爆ドーム」に行っただけです。

それで今回は2つの世界遺産「宮島の厳島神社」と「原爆ドーム」を見たくて、一人で旅をしてきました。

当日の朝、JR車両icon42故障による影響で在来線が1時間近く全面ストップicon196。お陰で予定の新幹線icon144icon145icon146に間に合わずicon41、1時間後の新幹線icon144icon145icon146に変更してもらい、広島に到着後は雨icon03が降り始めたりと、あまり幸先よい旅ではありませんでしたが、翌日の夜に熊本で地震が発生、今なお余震が続いていますし、また、エクアドルでも大地震で、幸い友人たちの無事は確認できましたが、諸々を考えると「旅行ができただけ有難いな」と思わずにはいられません。熊本もエクアドルも1日も早く日常が戻る事を心より願っております。





  




< 2016年05>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved