2013年02月26日

「アイーダ」終了

2月23日(土)、北九州市制50周年・北九州シティオペラ20周年・ヴェルディ誕生200年の記念事業「オペラ・アイーダ」の公演icon64に行ってきました。

当日は満席face08、聞けば翌日の公演もすでにチケットが完売だったとかface08。記念事業なだけに、営業面でも関係者の方々が、一丸となって公演に取り組んだのだなと痛感しましたicon09

シティオペラにとって今回の演目はグランドオペラとしては3回目で、過去に「リゴレット」や「椿姫」を公演icon65しました。
今回は今までの中で、全体的に一番よくまとまっており、かつ、出演者全員の公演に対する努力の痕が演奏に表れていたと思います。北九州市ゆかりの方々が作り上げる公演は、世界一流の歌劇場の演奏とは違った趣や雰囲気が会場内で感じられました。
今後の活躍が楽しみですface01

終演後は公演に同行した方と遅い夕飯icon28をご一緒して、楽しいお話で盛り上がり充実したひと時を過ごして帰路icon17につきました。
最後に、公演関係者全員と特に私の友人たちには心より「お疲れ様でした」とねぎらいのお言葉をかけたいと思いますicon100。  


2013年02月18日

クインテットを生で聴く

2月15日(金)アクロス福岡主催のコンサートicon58に行ってきましたface01
出演者は宮川彬良さんと九州室内合奏団(残念ながら番組のお人形たちは出演しておりませんface06)。
演目は、NHKの教育番組icon13で放送した「宮川彬良さんのクインテット」で演奏された曲から構成されていました。子供から大人まで、クラッシック通でなくとも、楽しめる曲目ばかりで、加えて、宮川さんのトークもユニーク&ユーモアたっぷりだったことから、1&2階席ほぼ満席の会場内は、とても和やかなリラックスした雰囲気の中、あっという間に1時間のコンサートが終了してしまいましたface08
仕事上、クラッシックコンサートばかり聴くことが多いですが、たまにはこのような気軽なピクニック的なコンサートも良いなと思いましたicon105
演奏会終了後は、コンサートを一緒に聴いた別府在住の友人と遅い昼食icon28をとりました。
数年ぶりに会った友人と、おしゃべりしながら食べながらと、楽しいひとときを過ごした後、お互い高速バスicon18で帰路につきました。  


2013年02月05日

アイーダ


北九州市制50周年記念事業のひとつとして、G.ヴェルディ生誕200年記念・北九州シティオペラ創立20周年記念を兼ねて、オペラ「アイーダ」全4幕字幕付原語公演icon64が催されます。
開催日時と場所、おもな出演者は上記icon14のチラシのとおりです。
私の多くの歌い手の友人たちも出演しますface02
私は23日の公演を拝聴する予定ですface01
当日を楽しみに、友人の皆さんには、体調に気をつけて、公演のご成功をお祈りしております。  


Posted by kazumi-san at 11:16Comments(0)その他の催し(ご案内)