音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2014年03月22日


コンサートのicon65のご案内です。

チラシは書かれておりませんが、古楽のコンサート(楽器のピッチは415)icon58です。私もチェンバロ担当で出演させていただきますface01
皆様のご来場をお待ちしております。


●日時:2014年3月30日(日) 14時開演(開場30分前)
●場所:北九州市立響ホール リハーサル室
●曲目:ヴィヴァルティ「四季より春」、パッヘルベル「カノン」、
    モーツァルト「春はすでに微笑んで」、
    F.クープラン「恋のうぐいす」 ほか
●料金:前売一般 2,500円 学生1,500円(当日500円増し) 全席自由
●主催:Musica Antiqva(ムジカ・アンティクア)

<お問い合わせ>
Musica Antiqva(ムジカ・アンティクア) 090-7980-6439(吉住)


下記のFacebookでも拝見できます。
https://www.facebook.com/index.php#!/events/238728746314295/?notif_t=plan_user_invited

  



2014年03月22日

1月末と3月初め、2階にわたって、家族で療養を兼ねて、豊後の温泉へ湯治に行ってきましたface01

日常生活の雑用やストレスから離れて、宿泊中は、のんびり上げ膳据え膳で温泉三昧、しかも北九州からの送迎付き、心身ともに休養してきましたface02。昨年の選挙戦での疲労困憊は、年齢も重なってか、すぐに解消できず、また今年のこの厳しい寒さも加わり、温泉での疲労回復効果は抜群でしたよicon100

湯治宿の近くを散策すると、宿の隣にはお寺、ここに観音像があって、お参りさせていただきましたface01
また、徒歩3分のところに、素敵な茶房icon137があって、ここでは、手作りの飾り物が店頭にならび、手作りの「かりんとうとシフォンケーキ」も販売しておりました。1月に立ち寄った時に、かりんとうを購入、とてもおいしかったので、3月は、お土産にたくさん買いました。「かいぞくかりんとう」という名の由来は、ここが童話の里だからでしょう。かいぞくかりんとう、1週間後のコンサートに向けてエネルギーを蓄えるべく、おいしくいただいておりますface02
  



2014年03月03日

2月最後の木曜日、NHK交響楽団の中国公演icon58を聴きに、下関へicon42行ってきました。

テレビicon13でN響の演奏を聴く事はたびたびありますが、実は、生で聴くのはこれが初めてface08。第一印象というか感想は「テレビと同じだな」でしたicon195。当たり前といえば当たり前なのですがface07、テレビの音質が良くなった証拠なのでしょう、生の音だから特別に感動が大きい・・・というわけではないようですね。もちろん、日本を代表するオーケストラですから、レベルの高い演奏でした。ソリストのサンサーンスのヴァイオリン協奏曲もすばらしかったですface01

コンサートの会場はJR下関駅からすぐのところにあって、当日の会場は満席、席数は詳しく知りませんがみたところ、1000人以上は集客できる会場だと思われますface01
帰路のJRの車中は、指揮者やコンサートマスターをはじめ、N響の団員の方々が同乗され、コンサートマスターの横に座っていたお客様が、サインを求めたのに対して、快くサインをされていた様子に、演奏だけでなく、素敵な光景だなと、皆が微笑ましくみておりましたface02。  




< 2014年03>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved