音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2013年06月24日

先日の自宅でのレッスンの日。その日はかなり暑いicon01日でしたので、客間兼レッスン室の、2台ある冷房の大きいほうのスイッチを入れて、生徒さん達をお迎えしましたface01

しかし、午後の日差しicon01が強く、暑い時間帯に、最寄りの電停icon42から10分近く、山を登るような急な坂道を歩いて来て下さる、暑がりのYさんが来られた時は、とりあえず冷たい飲み物icon179をお出しして、それでもまだ暑かったようなので、もう一台のピアノの真下にある、エアコンのスイッチを入れました。
するとYさん曰く「先生!暖房になってます」とおっしゃるのですface08
リモコンをみると、表示は冷房になっているのですが、冬の暖房を使用して以来、冷房の試運転をしていなかったので、冷房への切り替わりがスムースにいかなかったのか?と、思っておりました。が、いつまでたっても、生温かい風しかでてこないicon196

後日、いつもお願いしている市内の電気屋Nさんにみてもらったところ、予想どおり、室外機の部品の故障が原因でした。部品交換するより、買い替えたほうが・・・・・と、ちょうど、先週末、電化製品の展示会だったこともあり、新しいのを買いに行きました。という事で、私にしては大きな買い物をしましたが、お天気が良ければ、明後日には新品と交換です。Yさん、次回のレッスン日には、新しいエアコンの冷房で、お待ちしております。  



2013年06月16日


昨日6月15日(土)夕方、地元のピアニストで私のお友達のコンサートicon64に行きました。
彼女自身が主宰のリサイタルicon64でしたが、会場は熱気が漂うような、人・ひと・ヒトface08
見渡せばあちらにもこちらにも、地元の音楽家の集まりと勘違いするくらいに、重鎮から若手の音楽家までface08、多くの人たちが、彼女の演奏を聴きに来ておりました。
日頃の彼女の人づきあいのよさと人柄の賜です。
演奏は、ブラボーicon59icon67icon59、言葉にならないくらい、すばらしかったですface01。日頃、コツコツと、彼女自身の精進の様子が、演奏から垣間見られました。
巷は暑さが厳しく、梅雨空icon02のひとときでしたが、心には音楽の花icon120が満開で、晴れやかな気分で帰路icon18につきました。  



2013年06月16日




























響ホールの「ひびき音楽友の会」が、会員の皆様へ、日頃のご愛顧の感謝をこめて、下記のコンサートを企画しました。
私はこのコンサートに、ハープの先生と共に出演し、コンサートでは、ホール所蔵の上記写真の楽器を演奏します。

★ひびき音楽友の会 感謝の集いコンサート
日時:平成25年7月6日(土)13時開場 13時30分開演
場所:北九州市立響ホール リハーサル室
対象:友の会会員様、および、ハープ研究会&チェンバロ教室受講生(除:休会者)を先着100名様ご招待
内容:ハープとチェンバロの独奏・楽しい歌とお話・各楽器の体験コーナー

会員様限定のコンサートですが、ご来場下さる方々には、演奏を聴いていただくだけでなく、お客様ご自身にハープとチェンバロを体験していただく時間を設けております。めったに触れる機会のない楽器群です。ぜひこのチャンスをお見逃しなく。  




< 2013年06>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved