音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2012年06月28日



古楽コンサートと古楽セミナーのご案内です。

私が指導するチェンバロ教室で、通奏低音(コンティヌオ)と和声を勉強している吉住さと子さんと、彼女の師匠である竹内太郎氏のコンサートと古楽セミナーです。

7月28日(土)のコンサートはシリーズ4回目で、今回は「夏の夜の夢」と題して、ルネッサンス・バロック音楽icon65をお届けします。

翌日29日(日)の古楽セミナーは、公開レッスンと合奏練習会、および講師と受講生のレクチャーコンサートとなっております。

福岡県内ではめったにない演目ですので、古楽に興味のある方は、ぜひご来場ください。


お問い合わせ先は下記まで。

むなかた古楽研究会
電話 :090-7980-6439(吉住)
E-mail:sarah-pp@rb3.so-net.ne.jp
http://happy.ap.teacup.com/kogaku/  



2012年06月23日



6月22日(金)、所用でF先生にお会いするため、天神へ行ってicon18きました。

地下鉄icon42の駅で待ち合わせをして、F先生が「昼食に」と連れて行って下さったお店icon28は、中央区役所近くのフランス料理のお店でした。

お店に入ると中は、フランス風のコテージのような雰囲気で、装飾や小物等のデザインは、私が住んでいた街のお気に入りのクレープ屋さんに良く似ていましたface01
メニューはもちろん、装飾品などに書かれている文字はフランス語icon59

フランス生活のなつかしさが漂う雰囲気に、「ぜひお連れしたかった」とF先生face02
この数カ月、仕事のストレスから再発したと思われるアトピーに、苦しんでた私を気遣ってくださり、本当に有難く、ただただ感謝する次第です

私からF先生へは、先日の「姪っこ初対面ツアーicon20」時に購入した、ガトーフェスタハラダの「ラスク」、群馬県名産・幸煎餅の「七福神あられ」、軽井沢・栗菓子で有名な「方寸」と、9月25日のアクロスアフタヌーンコンサートicon65「新イタリア合奏団&アンドレア・グリミネッリ」のチケット。
このコンサートのプログラムの1曲が、ヴィヴァルディの「四季(フルート版)」で、昨年私が、フルート奏者の瀬尾和紀氏&九州交響楽団と共演させていただいた時に、F先生がこの演奏会に来て下さり、今度はF先生と、ぜひご一緒に聴きたく、今から楽しみにしておりますface02

9月のコンサートの時は、もう一度このフランス料理のお店icon28に・・・と考えておりましたが、残念ながら、現在のお店は6月末で閉めて、別の場所へ移転されるとかface08。上記の写真「17種類のオードゥヴル」は最初で最後となりましたicon41。  



2012年06月15日




JR博多駅icon42内の博多阪急地下1階洋菓子icon154コーナーにある「ガトーフェスタ ハラダ」。

ここのラスクは有名で、とてもおいしく、「長時間並ばないface07と買えない・・・」との事。
私も、生徒さんのYさんが、ホテル日航博多で演奏会icon65を催された時に、楽屋見舞icon27に持参すべく、ラスクを購入した事があります。その時も、この日は平日にもかからわず、15分ほど並んで待ちましたface11

博多では、並んで待って購入するこのラスクのお店、ガトーフェスタ ハラダの本店と工場に、先日行ってきました。

本店と工場は、群馬県高崎市の、姪っ子の住む所から車icon17で10分くらいのところにありました。

本店は大きくないものの、昔ながらの雰囲気が漂う洋菓子店で、ネットicon81販売していない、生洋菓子(ケーキicon154)とラスクの元のフランスパンが販売されています。

工場は、平日のみ見学OK、ラスクの生産工程を窓越しに見る事ができるうえ、パネル展示はもとより、PCicon81画像による説明やテープでの解説を聞く事ができて、大人から子供まで楽しめるように工夫されていましたface01

残念ながら、工場内の写真撮影icon207は禁止されていましたので、代わりにいただいたパンフレットとシールをブログに掲載しております。

本店で購入して食した「フランスパンと生のケーキicon154」、美味しかったですicon100

  



2012年06月14日



5月末から6月初めにかけて、今年の1月23日に生まれた姪っ子に会うため、群馬県高崎市に行ってicon20きました。

滞在中、姪っ子の両親(弟夫妻)が、市内にある「ブラジルグリル」という名の、ブラジル料理のレストランicon28に連れていってくれました。

掲載のチラシは、このお店のものですface01
ブラジルグリルのオーナーは、恰幅の良いご主人と超美人の奥様のブラジル人ご夫妻で、弟夫妻の友人という事もあって、とても親切に応対していただき、料理もおいしく堪能しましたface02

お肉料理や豆料理など、ブラジルを旅行した時に食した味と同じで、とても懐かしかったですicon105

ブラジルグリルは、高崎市内のスズランデパートの近くにあります。
詳細は、「ブラジルグリル高崎」をFacebookで検索icon81してみてください。  



2012年06月10日



6月8日(金)夕方、響ホールチェンバロ教室icon64受講生で、下関在住のTさん宅へicon45行ってきました。

Tさんが「Studio」という名の小型チェンバロを購入され、「納品icon20の際はぜひご一緒に・・・」とお誘いいただき、私の予定まで考慮してくださり当日に至った次第で、上記の写真はその時のものですface01

楽器がお部屋の雰囲気に溶け込んでいて、古楽の世界icon65が漂っていますが、お部屋がとても広くてface08、グランドピアノも置いてあるので、お部屋と言うよりは「音楽サロン」という言葉がピッタリですicon22

写真のとおり、アンティークのようで見た目も素敵ですが、楽器の機能自体もかなり良く、持ち主が自己管理できるように工夫・設計されていますicon100
音色は、イタリアらしさと可憐さを併せ持ったような音で、通奏低音(コンティヌオ)に適しているだけでなく、フレンチ(楽器の機種)で演奏したほうが絶対に良いと思われる独奏曲以外は、このStudioで対応できると思いますicon22

ちなみにTさんはこの楽器を、私の弟の結婚披露宴の時、イタリアンチェンバロを貸してくださったのがご縁で知り合った「(有)コースタルトレーディング」から購入されました。

「(有)コースタルトレーディング」は、チェンバロ以外にいろいろな楽器を取り扱っています。詳細は、下記のHPをご覧ください。

(有)コースタルトレーディング
ホームページ: ムジカ・アンティカ湘南
http://coastaltrading.biz (各モデルの演奏サンプル音有ります)


最後に、N氏と再開する機会を与えてくれたTさん、ありがとうございましたface02。そして、これからも頑張ってicon21一緒に勉強しましょう。
改めて、今後とも、よろしくお願いいたします。  



2012年06月10日



6月8日(金)、Tさん宅に届いたチェンバロ「Studio」の余談話ですface02

Studioは、イタリアからicon20一旦、神奈川県茅ケ崎市の「(有)コースタルトレーディング」へ届き、オーナーN氏が楽器の点検後、Tさんが住む下関市へicon20運んで下さいました。

「羽田~宇部空港」間のフライトicon20では、上記の写真のようにして運ばれ、カーゴ内はStudio以外何もなく、楽器専用だったとかface08。大人5,6人は十分乗れる広さがあったそうで、いかに楽器を運ぶのに重装備されているかがうかがえました。

私はピアノとチェンバロしか弾けないので、楽器の移動や持ち運びに関して、全く頓着していないのですが、今回の楽器運搬の様子を見聞きしたり、また、たまたま6/6(水)、羽田~福岡間の飛行機内に数人、楽器を持った人たちが同乗しているのをお見かけして、楽器の扱いの大変さを痛感した次第ですface07。  




< 2012年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved