音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2015年05月26日

5月19日(火)夜、響ホールで催された地元のピアニストM先生主催のコンサートicon64に、私をいつも応援してくださるF先生と行ってきました。

このコンサートicon64はM先生が平成元年から室内楽シリーズとして企画・催されている演奏会icon58で、F先生は第1回からの演奏をほとんどを聴かれており、僭越ながら私も第17回に賛助出演させていただいた思い入れのある会です。

M先生が「私は晴れ女}と、いつもおっしゃるように当日は晴れ。F先生と早めの夕食をご一緒して、響ホールまでの坂の道のりをボッチリボッチリと歩いていきました。

今回のゲストは、昨年と同じパリ管のクラリネットM氏とボストン響のW氏。昨年M氏のクラリネットを拝聴してあまりのうまさに驚いただけに、今年は過大な期待を抱いてましたが、その期待に120%応えてくれる演奏でしたicon100

来年はW氏と76歳のオーボエの巨匠をお迎えして催されるとの予告。来年も楽しみですface02。  



2015年05月18日

皆様、ゴールデンウィークicon96は如何過ごされましたかface01
毎年5月の連休icon96は、ほとんどの教室がお休みゆえ、私はここぞとばかりに、日頃できない勉強や家の片づけをしておりましたface06
今年も溜めこんでいた語学番組icon13で語学の勉強をしたり、生徒さん達からいただいたご質問や疑問に答えるべく、楽譜や書籍等を読みあさったりで、時間icon133を費やしました。
現在、4か所でお教室icon65をさせていただいておりますが、どこの教室の生徒さんも、レッスン時に尋ねるべく、わからない点や疑問点を準備してきて質問されたり、ご自分が演奏したい曲をご相談されたりと、学ぶ事に対してとても積極的でface08、有難いことに私のほうが生徒さんから勉強するよう促されております。先日も生徒さん達のレッスン曲目を一覧にしてみましたが、生徒さんのお陰で私自身のレパートリーが増えておりますface07
亡き師匠のコラッジオ先生が「音楽には正解は一つではないし、時代とともに変わっていくことから、常に勉強をせねば・・・」とおっしゃっていた事が身にしみてわかります。私もまだまだ修行の日々ですface02
  




< 2015年05>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved