2018年04月28日

生徒さんのFBより(教室ご案内)

突然ですが、私が指導しているチェンバロicon65教室の生徒Hさんが、ご自身のfacebookicon80に「チェンバロicon65教室のご案内」を掲載してくれました。シェアさせていただきますface01

響ホールチェンバロ教室ご案内

自主運営となって4年。
講師は変わらず、西田和美先生です。

レッスンは「月2回×40分」
 または「月1回×80分」で、
開講日は月2回「日曜」または
「水曜」(たまに変動有り)。

月謝は¥12000、
 (諸経費¥2000を含む)。

音楽(楽器)経験の有無は問いません。
初心者OK! むしろ、そんな方のほうが向いてるかも…です(^^;)

堀氏の遺作とも言われるチェンバロを弾いてみませんか?
詳しいお問い合わせは、私までどうぞ。

古楽は音楽のルーツを辿る楽しみがあります。
ジャズやポピュラーにも共通点が意外とあって勉強になります。
  


2018年04月17日

教え子たちはプロの音楽家に

私は1997年から1999年までの2年強、南米のエクアドルに住んで、エクアドル国立音楽院icon64のピアノ教授として、指導や演奏の活動をしておりました。

その時に指導したり、室内楽の伴奏をした生徒さんたちが、今はプロの音楽家となって活躍しておりますface02

彼らが私の事を覚えていて、Facebookicon80で探してくれたお陰で、彼らの音楽icon58活動や日常を知る事ができ、とても嬉しく教師冥利につきます。彼らの今後の活躍icon64がとても楽しみですface01

ちなみに、彼らだけでなく、エクアドル国立音楽院の院長や同僚の先生方、そして、サレシアナ大学に聴講生として在籍した時の英語クラスの恩師やクラスメイト達とは、Facebookを通じて今でも交流しておりますface02。  


2018年04月13日

鶯の鳴き声に慌てて・・・

3月半ばごろからほぼ毎日、朝に夕に鶯の鳴き声が聞こえてきます。
鶯の声はとてものどかで、耳にとても心地よく、耳も心もリラックスしているを実感します。

仕事(レッスン)の事とか、自分が勉強した事・感じた事などなど、ブログに書き残しておきたい事がたくさんあるのですが、3月に入ってから、なぜか私的な事で慌ただしい日々が続いていて、なかなか落ち着いて物事に取り組めず、ゆえにこのブログもお休みに近い状態です。

今日は、ブログに書かない間に鶯がいなくなってしまいそうで、慌てて今、鶯の鳴き声をききながら、これを書きました。

鶯の鳴き声が聞こえる季節が終わる前には、私の音楽日記を再開したいです。