音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2015年09月24日



6年ぶりの秋の連休icon96シルバーウィーク。
皆さんはどのように過ごされましたかicon66

私も巷と同じく、教室icon58のお仕事がお休み(さすがに連休icon96は、生徒さん達も所用や旅行、休養したりと、お稽古事icon58の気分ではないと思いますよface06)ゆえ、時間icon133のゆとりのある時に、家の大掃除に買い物などの家事仕事や、恩師との食事会、(もちろんレッスンのための勉強もicon09)に時間を費やす予定でした。

連休前半は家事仕事、22日(火・祝)には恩師との食事会兼近況報告(ようはおしゃべりですface06)は予定どおりでしたが、21日(月・祝)にアメリカから届いたお手紙icon30で新たな事が発生face08、レッスンのための勉強がこの日から中断ですface06

お手紙icon30の主は「エクアドル滞在時代にお世話になったO先生」。いつもの季節のお便りicon30かと思いきや、今回は依頼事があるとの内容face06

以前、短波ラジオ番組放送用に収録した「私へのインタヴューと演奏icon64」を、11月の文化の日の前後で、再放送させてほしい。それにあたり、収録から時間が経過している事、ラジオを聞いただけではわかりにくいゆえ、音楽についてや近況の活動を文章にして、後日リスナーさん達に郵送icon30するので、その原稿を書いてほしい、できれば演奏中の写真icon207も・・・との事でした。

それで昨日今日は、手元にある写真icon207を探しまくり(コンサートicon64中に写真を撮る事ってほとんどないから、演奏している写真ってないんです)、慌ただしく原稿内容を思案中ですface07

では、この続きは後日にご報告いたします。  



2015年09月21日



突然ですが、この夏に仕事icon58用のカバンを買いましたface02

「カバンなんてどれでも同じではないのicon66」と思われるかもしれませんがface06、私の場合、車icon17を持ってなくて(ペーパードライバー歴10年)、移動手段が電車icon42やバスicon18の公共機関のため、財布やハンカチなどの身の回り品に、仕事icon58道具の楽譜(はA3サイズより少し大きい)や、昼食のお弁当icon173に水筒と、全てが入る「大きいカバン」がほしかったのですicon22
まあ、晴れたicon01日なら、お弁当と水筒を別のカバンに入れて、カバンを二つ持って行動しても良いのですが、雨icon03の日(ここ最近はシトシト雨ではなく、豪雨的なのが多い)は傘をさしたりしてると、カバンを一つにまとめたいなぁと痛感し、デパートなどを通る度にカバンを探してましたところ、上記写真のカバンを見つけたわけですicon22

使い始めて1カ月強、年甲斐もなくface06「キティちゃん」ゆえ、まわりの方々はどんな反応をされるかなicon66と思っていましたが、ほとんどは反応なしicon15。今までに2人の方が「わぁ~face08、かわいいですねicon14」「キティちゃんface05じゃないですかicon67」と言ってくれました。

キティちゃんへの反応icon15はおいといて、たくさん荷物が入るので、とても重宝しておりicon22、お仕事icon58に行くのが、ますます楽しみになりましたface03。  



2015年09月17日

9月14日(月)午後、黒崎ひびしんホールへicon42行ってきました。

この日は黒崎ひびしんホールとクラスルーツが共催する「新きたきゅう音楽塾icon65」が催され、私の友人でピアニスト&ピアノ講師のY先生が講師となって、ピアノ演奏icon58とお話をされましたface02

Y先生が選んだタイトルが「水の風景・絵画とピアノ曲」、演奏曲目はリスト・ショパン・ドビュッシーとフランス関連の作品。

Y先生の実力とお人柄を知っているだけに、とても楽しい、かつ、有意義な講座になるだとうと、予想していたとおり、主催者が言うには「過去にない観客数と盛況ぶり」で、わかりやすい説明・トークとすてきで優雅なピアノの演奏に、会場はうっとり感と笑いが交互に飛び交い、1時間半の講座があっという間でしたface01

この音楽塾は、ほぼ毎月1回ワンコインのお値段で開催され、講師にはピアノだけでなく、声楽や打楽器、弦楽器などを専攻する地元の音楽家の方々が招かれており、毎回、一味もふた味も違った講座が拝聴できるようですicon100

私も久々にY先生にお会いでき、有意義な勉強をさせてもらえましたface03。Y先生、お疲れ様でした。
  



2015年09月12日

7月上旬、朝日新聞に掲載された「宮内庁式部職楽部の雅楽演奏会icon58」に、往復はがきで応募しましたところ、「入場券」と印刷され、諸注意事項等の内容が書かれた返信はがきが届きましたface08

年に1回、7月に募集、秋に3日間の開催で1日2公演、各200名にもかかわらず、全国から応募者が殺到するのか、相当な競争率のようで、過去2回の応募は残念ながらicon11・・・icon41でしたが、3度目の正直でやっと当たりましたicon22

昨年11月、地元の国際音楽祭icon64の催しで、雅楽を拝聴(拝見というのかな?)しただけに、本場での演目は、とても楽しみですface01

加えて、皇居を訪れるのも楽しみの一つです。
以前(といっても15年以上前ですが)、JICAの派遣時に皇居内の東宮御所を訪れて以来で、今回は皇居内の東御苑だし、個人で訪れるわけですから、少し緊張しておりますface07

これについては、10月下旬以降にご報告しますねface03。  



2015年09月11日

夏休み8月下旬、「福岡アンパンマンミュージアム」に行ってきましたface01

今頃、ブログにレポートするのも何ですがface06、大人の私も子供と一緒だと、予想以上に楽しかったので、時間のあるときに書いてアップしようと、写メicon82だけはとっておきましたicon22

福岡アンパンマンミュージアムが開館して以降、ミュージアムに行った人たちから聞いたのが「入場料が1歳以上から1500円で、子供もシニア割引もなく少々高い」という事でした。確かに安くはないと思います。

しかし、入場してみて、子供たちが楽しく、かつ、安全に遊び・学べる空間であるよう、スタッフの数もかなりおられ、常に館内は清掃、いつもきれいにされてましたface08

この状態を見て、人件費や設備費を考えただけで、入場料は決して高くはないと思いました。

連れて行った姪は、最初は退屈そうにしていましたが、だんだん遊び方や楽しみ方がわかってきたのか、帰宅するころにはすっかり満喫face02

後日、「楽しかったからまた連れてって」と言ってたのが印象的でしたface01
当日はあいにくの雨icon03(前回この姪と行動を共にした「海の中道海浜公園」も雨icon03)で、晴れていたならば本当はプールにつれていく約束でしたが、姪のお陰で私は貴重な体験をした1日となりましたicon100
  




< 2015年09>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved