音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2012年01月30日


1月29日(日)、北九州市立響ホールリハーサル室にて、古楽愛好家やチェンバロのレッスンを受講している方たちの交流会icon64と親睦会icon153がありました。

これは、日ごろ、生徒さん同士で交流する機会がないことから、北九州市立響ホールチェンバロ教室のレッスンの一環として催したものですface01
これを企画提案した昨年夏の時点で、教室主催の響ホールが快諾くださり、企画が決定すると、教室の生徒さん達が各々、ご友人たちにお声をかけてくれ、当日に至りましたface02

交流会icon64は、皆さんのご提案から希望者のみ、みなさんの前で演奏を披露するという形で、チェンバロ独奏、リュート独奏、リコーダーと通奏低音、ヴィオラと通奏低音の、バラエティに富んだプログラムとなりましたface05

茶話会(親睦会)icon153は各自負担の会費制で、ホール内にある喫茶店「イル・ゾール」にお願いして、ケーキicon154セット+αicon117をご用意いただきました。

和やかな雰囲気の中、音楽やその他、いろいろなお話がはずみ、でも、時間の関係から、申し訳ないと思いつつも、仕切るのは私の仕事と、会を終了した次第ですicon198

ご参加くださった皆さんのご協力と、催しに賛同してくださった教室主催の響ホールのおかげで、無事に会は終わりました。

ぜひ今後も・・・とのお声がありましたので、また、来年度も計画をしたいと考えておりますicon21

  



2012年01月27日


1月27日(金)夜、上記の古楽コンサートicon64のため、福岡日航ホテルに高速バスicon18で行ってきました。

この演奏会icon64は、私が指導する響ホールチェンバロ教室icon58で、通奏低音を勉強している吉住さと子さんと、彼女の師匠である竹内太郎氏の演奏会icon64です。

私は初めて拝聴しましたが、チラシのタイトルどおり、今回はシリーズ3回目です。
プログラムは、第一部に18世紀の音楽、第二部にパーセルとダウランドとなっておりました。竹内氏曰く「今回は時代をさかのぼったプログラミングをしてみました」との事。

福岡県内ではめったにない演目で、とても楽しく、かつ、私自身ためになる、中身の濃い、演奏会icon64でしたface01

この演奏会は、28日午後、玄海ロイヤルホテルで、29日は宗像ユリックスにて竹内氏のセミナー等が催されますface08

吉住さん、催し終了までお体に気をつけて頑張ってくださいicon21
心よりご成功をお祈りしておりますface01。  



2012年01月21日

昨年11月10日、水巻町の小学校にて、外務省主催「日蘭平和交流事業」の通訳と式典のピアノ演奏icon58のボランティアをした事を、このブログに掲載しました。

今週初め、その時に私がアテントした、オランダ人のエリザベスさんから、外務省icon20→小学校経由で、私宛にカードと写真icon30が届きましたface08

私はボランティアでこの事業に携わって4回目になりますface01

毎回、通訳だけでなく、オランダ国歌icon64を演奏する事から、有難いことに、小学校を訪問されたオランダの方々から、御礼と感謝のお言葉をいただきますが、今回はそれに加え、予期せぬお便りicon30をいただたことに、お役立てたという安堵と嬉しさでいっぱいです。

お便りと写真icon30は個人情報なので、ここでは掲載しませんが、今回のエリザベスさんの日本訪問icon20が、彼女にとってかけがえのない貴重な時間icon138であった事がうかがえました。

いただいたエリザベスさんのお便りにお返事をするべく、和風のクリスマスカードに御礼のメッセージを書き、昨日午後、事業を催した小学校の教頭先生にお渡しました。

小学校から外務省を経由してエリザベスさんのお手元に届くのに時間がかかるかと思われます。無事に届く事を願っておりますface02。  



2012年01月13日


昨日1月12日は、作曲家ジャック・デュフリicon64のお誕生日icon154、生誕297年でした。
フランスicon20に留学した際、後に私の師となるCarole PARER先生との出会いから、チェンバロを勉強する機会を得、幸い帰国後もチェンバロと携われ、今日に至っている私ですが、デュフリは好きな作曲家の一人で、独奏する機会がある時は、デュフリの曲をよく取り上げておりますface01

バロック音楽の中で、技術的にも音楽的にも、比較的理解しやすい事から、デュフリが好きというチェンバリストは多いと思いますface02
今年も今まで勉強した曲に加えて、デュフリの新たな曲にチャレンジしたいですicon21

最後に余談ですが、1月12日は私の友人たち、チェンバロ奏者のOさんとクラリネット奏者のMさんのお誕生日icon154でした。この場をかりておめでとうを申し上げ、お2人のさらなるご活躍を心よりお祈りしておりますface02。  



2012年01月03日

あけましておめでとうございますicon01
今年もよろしくお願い申し上げます。

元旦は午前4時半に起床、市内の天満宮と惣社へお参りしました。
今年は一人でのお参り、街中の様子をうかがいながら、いろんな事を考え、徒歩30分強の道のりを、テクテク歩きました。

惣社では、福かきを買って、おみくじをひき、天満宮では、ここで取れた梅で作られた、5年物の梅酒がふるまわれており、お酒は飲まない私ですが、この日ばかりは有難くいただきました。

2日は私のお誕生日icon154
午前中は、元旦に届いた年賀状の返送分を10数枚書いて、午後からは、年賀状の投函icon163ついでにデパート内をお散歩、そして、icon81icon82にいただいた、お誕生日のお祝いメッセージへの返信icon30をしました。
ケーキicon154はなかったけど、夕食には「カニ鍋」を用意してくれました。

3日は家事仕事を終えた後、家族で成田山へicon17お参りに行きました。
お参りの帰りに、軽く昼食icon136をとり、年越しそばを食べていなかった私は、ごぼう天そばを食べました。

今年は充実した正月3が日でした。  




< 2012年01>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved