音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2014年08月18日

8月16日(土)午後、私の生徒さんでヴァイオリンやヴィオラも演奏されるTさんと、ユメニティのおがたで催された「アクロス弦楽合奏団」のコンサートicon65を聴きに行ってきましたface01

コンサートicon65前に待ち合わせをして、地元の商店街内で昼食icon28(かわいらしい「野いちごというお店の和定食でした)を、その後、まだコンサートまで時間があったので、シュークリームが絶品と評判の喫茶店でお茶icon153icon154をして、いざコンサートicon65会場へ。

ユメニティのおがたの大ホールは、思ったよりも音響がよく、コンサートは、Tさんの東京在住の先生方も出演しており、チェンバロ製作家N氏所有のチェンバロも大活躍face02。収穫実りの多い、1日でしたface01
  



2014年08月15日

台風11号では、日本各地で多大な爪痕を残し、今なお、被害に見舞われた方々icon109には、心よりお見舞い申し上げますface13

そのような中、大変申し訳ないのですが、左記の写真は、8月9日午後7時前、自宅の居間から見た風景です。

ここのところ、雨icon03模様の天候だからか、頻繁に虹を見る事ができますが、このように、2本(と数えるのかな?)の虹を見る事が出来たのは、珍しいかと、携帯icon82片手に撮影しました。

8月に入ってから、台風や前線icon03の関係で、昨年に比べて暑さは和らいでいるものの、日照時間が短く、作物には多大な影響がでているとか。自然災害に加えて、世界各地で紛争や伝染病などが発生しており、1日も早く、平和で穏やかな日々となるよう、祈るばかりですface13
  



2014年08月15日


8月8日(金)、「ソフトバンクホークス×日本ハム戦」を観戦しましたface01

7月下旬、自宅近くのスーパーで買い物をした時の福引で、ソフトバンクホークスの公式戦ペアチケットが当選したのですicon22face08
当選の際、観戦日程や対戦相手を選ぶ事ができたので、お盆の楽天戦やお盆翌週の西武戦もありましたが、一番日程の早かった8月8日にしましたface01

当日は雨icon03の予報で、行きは傘をさしたものの、天神をブラブラしている間に、雨は小康状態icon02となり、ヤフオクドームまでの往復は満員バスicon18だったゆえ、よかったです。平日にもかかわらず、多くの観客が入っており(翌日の新聞で見たら、3万7千人弱の入場者数だったとか)、地元のファンの多さに驚きましたface08

関西に住んでいた頃、阪神甲子園球場に何度か父母が連れて行ってくれましたが、ドームでの野球観戦は初めてで、甲子園球場に比べて圧迫感があるものの、暑さと虫さされに悩むことなく、野球観戦できる事は快適でしたねface01

試合が長時間だった事から、残念ならが、多くの観客が、勝利の花火を見ることなく、7回裏の時点で帰宅の路につきましたface11が、楽しいひとときでしたface01
  



2014年08月07日

5月7日にパソコンicon80が使えなくなって以来、ブログをお休みしていた事は、すでにご説明したとおりですが、その間に催され、聴きに行ったコンサートicon58について、お話します。

6月12日(木)夜、地元のピアニストM先生主催の室内楽シリーズ、今年もボストン響のW氏をお迎えして催されました。ゲストにはパリ管のクラリネット首席のM氏、それに地元のフルーティストと弦楽奏者の5名を加えてのコンサートでした。今回のゲスト、M氏のクラリネットは、ただただ「うまい!」の一言!face08。賞賛する言葉がみつからないくらい、お上手でしたね。M氏の演奏を聴いただけで、この演奏会を聴いた価値があったと思いますface02

6月23日(月)夜は、アクロス福岡で催された「2台ピアノの共演」にご招待で。アリス=沙良・オットさんもうわさ通りの方でしたが、共演者のフランチェスコさんの演奏や作曲・編曲技術は、素晴らしかったですface01。平日の夜だったためか、満席でなかったのが、残念なくらいの素晴らしい演奏でした。

7月19日(土)夕方は、地元の響ホール室内合奏団の定期演奏会へ、今回は「オールモーツァルトの、フルートを堪能するプログラム」でした。地元出身のフルート奏者S氏の吹き振りによる、指揮・フルート演奏は、相変わらず素晴らしかったですが、毎回S氏の演奏を拝聴する度に、技術だけでなく、音楽に対する真摯な姿勢と新しい事への挑戦に、敬意を表する次第です。来年も合奏団に客演されるとの事、今から楽しみですね。
  



2014年08月07日

5月7日に突然、ノートパソコンicon80が起動しなくなった事は、先日のブログに書いたとおりで、3カ月近く、ネット検索できず、ブログもお休み・更新しないまま、月日が過ぎました。

その間、何の活動icon58もなかったかというと、そうでもなく、モーツァルトのコレぺティicon64をしたり、私には珍しく、ピアノ独奏icon65の機会をいただき、日常の教室(レッスン)icon65指導だけでなく、演奏活動にも取り組んでおりました。
演奏の機会をいただく度に思うのは、決して100点満点の満足いくできではないものの、当日の演奏に向けて、勉強する過程がとても重要で、その過程において多々学ぶ事が、生徒さんへの指導に活かされてるという事です。
これからも演奏の機会をいただく度に、責任と緊張を強いられても、自分のためにチャレンジせねばと思います。

演奏icon58活動報告は、記憶が新しいうちに書くのが、よりリアルで明確ゆえ、今回は曖昧な報告しかできませんでしたが、演奏活動より指導は主の私には、記録として残しておくために掲載しました。
  




< 2014年08>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved