2013年06月16日

久々にすごいリサイタルを聴きました


昨日6月15日(土)夕方、地元のピアニストで私のお友達のコンサートicon64に行きました。
彼女自身が主宰のリサイタルicon64でしたが、会場は熱気が漂うような、人・ひと・ヒトface08
見渡せばあちらにもこちらにも、地元の音楽家の集まりと勘違いするくらいに、重鎮から若手の音楽家までface08、多くの人たちが、彼女の演奏を聴きに来ておりました。
日頃の彼女の人づきあいのよさと人柄の賜です。
演奏は、ブラボーicon59icon67icon59、言葉にならないくらい、すばらしかったですface01。日頃、コツコツと、彼女自身の精進の様子が、演奏から垣間見られました。
巷は暑さが厳しく、梅雨空icon02のひとときでしたが、心には音楽の花icon120が満開で、晴れやかな気分で帰路icon18につきました。



同じカテゴリー(その他の催し(報告など))の記事画像
薪能2017
第19回別府アルゲリッチ音楽祭
モラゲス木管五重奏
出光美術館と門司港観光
ギュルシン・オナイ ピアノリサイタル
新・福岡古楽音楽祭2016・・・トークコンサート
同じカテゴリー(その他の催し(報告など))の記事
 ヴァイオリンとピアノの夕べ2018 (2018-03-30 16:43)
 ヴラマンク展 (2018-03-05 17:11)
 Coraggio教授の教え (2018-01-31 17:12)
 CEFシリーズVol.7 (2018-01-22 19:05)
 クリスマス クラッシックコンサート2017 (2017-12-28 16:58)
 北九州国際音楽祭2017 (2017-11-12 17:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。