2012年12月04日

リサイタルでデュオとトリオも

いつも私を応援してくださるF先生のお誘いで急きょ、12月3日(月)ウェル戸畑中ホールで催された、北九州の若手ピアニスト、Yさんの演奏会icon64に行ってきましたface01

チラシやプログラムは「ピアノリサイタル」と書かれてましたが、曲目にはシューマンやメンデルスゾーンのデュオやトリオも入っておりface08、とても興味深く拝聴いたしました。デュオやトリオは、Yさんのご友人のヴァイオリニストとチェリストの方が出演されました。
独奏曲にはシューベルトとバッハのコンチェルトを選曲されていて、Yさんの日頃の勉強の成果が十二分に発揮できた演奏会だったと思われます。アンコールには、クリスマスソングとご自身が初めてコンクールに入賞した時に弾かれたカバレフスキーを演奏され終了となりました。

帰宅時はあいにくの雨icon03でしたが、Yさんの演奏に刺激をもらい、今までアトピーによる体調不良で勉強する意欲が湧かなかった日々をそろそろ卒業せねば・・・face07と、思いながら帰路につきました。



同じカテゴリー(その他の催し(報告など))の記事画像
薪能2017
第19回別府アルゲリッチ音楽祭
モラゲス木管五重奏
出光美術館と門司港観光
ギュルシン・オナイ ピアノリサイタル
新・福岡古楽音楽祭2016・・・トークコンサート
同じカテゴリー(その他の催し(報告など))の記事
 ヴァイオリンとピアノの夕べ2018 (2018-03-30 16:43)
 ヴラマンク展 (2018-03-05 17:11)
 Coraggio教授の教え (2018-01-31 17:12)
 CEFシリーズVol.7 (2018-01-22 19:05)
 クリスマス クラッシックコンサート2017 (2017-12-28 16:58)
 北九州国際音楽祭2017 (2017-11-12 17:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。