音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2012年11月06日

10月30日、アクロス福岡主催の「松本バッハ祝祭アンサンブル」の演奏会icon64に行ってきました。

タイトルどおり、プログラムはオールバッハface01。各パート全て演奏者は1人、ピリオド楽器使用のバロックピッチでの演奏。
この編成だと、会場のアクロス福岡は広すぎるface08ので、1階席の後部4分の1程度、2階席のサイド4分の1程度と後部全席、3階席は全席をクローズして座席指定し、ほぼ満席状態でのコンサートicon65
会場は宮廷のような雰囲気が漂い、聴衆は静かに耳を傾けて演奏を聴いておりましたface02

先日聴いた「新イタリア合奏団」の演奏会では、「モダン楽器使用のモダンピッチ」、今回は日本人が演奏する「ピリオド楽器のバロックピッチ」、その聴き比べに私はとても興味深く聴き入りましたface02
特に「新イタリア合奏団」の演奏会と同じ演目の「ブランデンブルクの5番」は、同じ曲なのにとても対照的な演奏で、私にとってはとても良い勉強でしたicon100

余談ですが、後日聞いた話によると、いつからかはわかりませんが、ももちパレスにあったチェンバロを修理して、今はアクロス福岡に所蔵され、演奏会で使用させているそうです。
アクロス福岡もチェンバロを所蔵した事は、チェンバロ奏者にとっては、とても嬉しいお話で、今後は、関東や関西のように、もっと福岡や北九州でも古楽の演奏会が催されれば良いなと願っておりますface01


同じカテゴリー(その他の催し(報告など))の記事画像
薪能2017
第19回別府アルゲリッチ音楽祭
モラゲス木管五重奏
出光美術館と門司港観光
ギュルシン・オナイ ピアノリサイタル
新・福岡古楽音楽祭2016・・・トークコンサート
同じカテゴリー(その他の催し(報告など))の記事
 モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団2017 (2017-07-18 15:43)
 Y先生のリサイタル2017 (2017-07-04 17:09)
 薪能2017 (2017-06-09 16:01)
 第19回別府アルゲリッチ音楽祭 (2017-05-24 16:37)
 モラゲス木管五重奏 (2017-05-12 17:14)
 秋川氏のテノールコンサート (2017-05-03 17:37)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved