2012年09月28日

新イタリア合奏団の演奏会

9月25日(火)、アクロス福岡主催の「新イタリア合奏団&グルミネッリ」の演奏会icon65に行きました。私にしては珍しく、先週の福岡古楽音楽祭icon64に続いて、2週連続の博多行きicon18ですface08

この演奏会icon65をどうしても聴きたかったのは、演目にヴィヴィディ「四季」のフルート独奏版があったからface01
そう、私のブログicon81を読んでくださる方々はご存じのとおり、昨年9月23日(祝)の九響北九州定期icon58に出演させていただいた際のプログラムの一部がヴィヴァルディ「四季」のフルート独奏版でした。

演奏会を拝聴した感想は、独奏者がフルート・ヴァイオリンに関係なく、イタリア人がモダン楽器で演奏するヴィヴァルディが、完全な現代風の解釈で、でも、それができるのは、古楽バロックの理論・様式が根底にあるからだと、痛感しました。
他の演目もしかりで、私にとってはとても良い勉強になり、充実したひとときでしたface02

余談ですが、この演奏会で使用されたチェンバロはフランスタイプのものでした。調律師N氏に尋ねたところ、アクロス福岡所蔵の楽器でN氏が修理されたとかface08

私はアクロス福岡がチェンバロを所蔵している事を知らなかったので、演奏会では、新イタリア合奏団が持参するだろう、持参するならイタリアンの楽器だろうと、勝手に考えていたので、ちょっぴりの残念さface07と同時に、アクロス福岡所有に対する驚きface08を感じた次第です。

プログラム等の詳細は、下記の主催者のHPicon81よりご覧ください。

http://www.acros.or.jp/r_event/event_detail.php?event_id=4362



同じカテゴリー(その他の催し(報告など))の記事画像
薪能2017
第19回別府アルゲリッチ音楽祭
モラゲス木管五重奏
出光美術館と門司港観光
ギュルシン・オナイ ピアノリサイタル
新・福岡古楽音楽祭2016・・・トークコンサート
同じカテゴリー(その他の催し(報告など))の記事
 ヴァイオリンとピアノの夕べ2018 (2018-03-30 16:43)
 ヴラマンク展 (2018-03-05 17:11)
 Coraggio教授の教え (2018-01-31 17:12)
 CEFシリーズVol.7 (2018-01-22 19:05)
 クリスマス クラッシックコンサート2017 (2017-12-28 16:58)
 北九州国際音楽祭2017 (2017-11-12 17:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。