音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2012年05月23日


私の音楽icon65教室に来て下さる生徒さん達、特にチェンバロのレッスンを受ける方々のレッスン内容は、おひとりおひとり全く違いますface08
それは、生徒さんのレッスンに来られる目的が、おひとりおひとり異なるからですface01
が、おひとりずつのレッスン内容や教材を整理してみると、それが、チェンバロの奥深さと広範囲な知識や技量が、講師の私に求められているのだと実感しますface06

例えば、ピアノなどの鍵盤経験がないけれど、両手で何か曲が弾けるようになりたいと頑張っている方icon09

ピアノの経験はあるけど、チェンバロに魅力を感じて、ご自分の演奏したい曲を目標に、ソロ主体でレッスンをうけられる方face02

ピアノ教師でバロック音楽を指導するにあたり、ご自身がそれを追究するために来られている方icon53

「和声」を鍵盤楽器で勉強して、ご自身が弾かれる他の楽器に活かそうとされる方icon100

チェンバロ特有の「通奏低音」を学びたいという方icon196、などなど・・・・。

考えてみると、彼らを指導している私自身が、彼らを通じて自分の勉強した事を再認識しているのだと気づくのですicon100

そして改めて、生徒さんひとりひとりに対して、ただただ感謝する次第で、私も初心を忘れず、さらなる努力精進をせねばと痛感しますicon21

2月以降、数年ぶりに再発したアレルギーによる体調不良で、体力気力とも低下icon15しておりますが、アレルギーが落ち着くころにはエンジン全開icon14で頑張れるよう、日々を大切に過ごさねばと思うこの頃です。


同じカテゴリー(レッスン便り)の記事画像
薪能2017
第19回別府アルゲリッチ音楽祭
モラゲス木管五重奏
チェンバロ教室勉強会2017・・その1
チェンバロ教室勉強会2017・・その2
ギュルシン・オナイ ピアノリサイタル
同じカテゴリー(レッスン便り)の記事
 モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団2017 (2017-07-18 15:43)
 Y先生のリサイタル2017 (2017-07-04 17:09)
 薪能2017 (2017-06-09 16:01)
 第19回別府アルゲリッチ音楽祭 (2017-05-24 16:37)
 モラゲス木管五重奏 (2017-05-12 17:14)
 秋川氏のテノールコンサート (2017-05-03 17:37)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved