2011年09月28日

九響第51回北九州定期演奏会


9月23日(祝)に催された「九州交響楽団第51回北九州定期演奏会」にて、楽団員の方々とご一緒に通奏低音(チェンバロ)を演奏icon64しました。

皆様には「楽団員でもない私がなぜicon66」と思われるでしょうicon60

左のチラシのとおり、この日のプログラムは全て「バロック音楽」で、チェンバロが使用される事から、お話をいただき、演奏に至った次第です。

フランス滞在時に、音楽院の古楽器科の仲間達と、通奏低音の授業などで、アンサンブルをしていました。
ゆえに、コンティヌオ(通奏低音)の経験がないわけではありません。

しかし「通奏低音とモダン楽器の共演」は、全く世界が異なり、今回も驚きと発見の連続でした。

これらについては、別の機会に書くことにします。


今日はまず何より、演奏会当日、北九州市立響ホールにご来場下さった皆様、特に40名強の私の関係者の方々に、遅くなりましたが、心より深く御礼を申し上げます。

巷では3連休、かつ、お彼岸の中日で、皆様各々、ご多忙にもかかわらず、義理堅くチケットを購入して、お時間を割いて聴きに来て下さり、本当にありがとうございました。

それから、この演奏会の指揮者でソリストの瀬尾和紀氏と、ホール委託チェンバロ調律師の中村氏のお2人には、感謝という言葉では言い表せないくらい、お世話になりました。
改めて、多大なるご尽力を賜り、心より御礼を申し上げます。

そして、九州交響楽団の楽団員、および、事務局の皆様、当日会場にてお世話くださった、私の所属する「北九州音楽協会」の諸先生方、響ホール舞台スタッフのお3方、ありがとうございました。



同じカテゴリー(活動終了レポート)の記事画像
勉強会2018・・・皆さんのコメント
教室の勉強会&懇親会2018
チェンバロ教室勉強会2017・・その1
チェンバロ教室懇親会
コンベンション研修会2016
2015年度チェンバロ教室おさらい会
同じカテゴリー(活動終了レポート)の記事
 勉強会2018・・・皆さんのコメント (2018-02-26 16:55)
 教室の勉強会&懇親会2018 (2018-02-23 17:04)
 マスタークラス2017 (2017-11-03 17:04)
 終わってみれば・・・。 (2017-09-22 14:00)
 AMAコンクール2017予選 (2017-07-27 18:45)
 チェンバロ教室勉強会2017・・その1 (2017-03-01 16:54)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。