音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2011年02月16日

一昨日の「第12回福岡古楽音楽祭 」の続きを書きます。

今年の音楽祭の主な内容が、「弦楽器&イタリア音楽」という事から、今回のチェンバロの講師は、イタリア人のR.ドーニ先生、他の楽器の外国人の先生方もイタリア人でした。

私はフランスの音楽院で勉強した関係で、イタリア音楽はフランス音楽ほど、深く勉強していません 。

また、古楽がさかんな時代の音楽は、のちの、ロマン派や近代派の音楽と異なり、国が違うというだけで、音楽自体もかなり相違があります 。

だから、ドーニ先生のセミナーには、私の苦手な「1600年代のイタリア音楽」を見ていただきました 。


当日は、不意な出来事もあって、少々疲労気味だったことも重なり、あまり良い演奏でなかったので、ドーニ先生には、ご迷惑をかけた事と思います 。

でもドーニ先生は、私が見落としていた、イタリア音楽に必要な、多くの視点や技術を、丁寧に教えて下さいました 。


一回こっきりのセミナーでは、なかなかすべてを学びとることはできません 。

それでも、福岡という近くの土地で、世界の第一線で演奏活動している、超一流の先生から学べる事は、とても有り難い限りです 。


ちなみに、ドーニ先生は、イタリア語でセミナーをされていました。

英語でなかったのが、ちょっと驚きでした 。

私はイタリア語は話せません 。

でも、有り難い事に、私はスペイン語が少し話せます 。

そして、スペイン語とイタリア語はとても似ているので、ドーニ先生のお話は、ある程度理解できました 。

通訳さんを介さず、直に先生のお話を理解できるのは、勉強するに身には強みですね 。



同じカテゴリー(活動終了レポート)の記事画像
チェンバロ教室勉強会2017・・その1
チェンバロ教室懇親会
コンベンション研修会2016
2015年度チェンバロ教室おさらい会
音楽の宝石箱第1章終了
音楽の宝石箱番外編~影絵との出会い
同じカテゴリー(活動終了レポート)の記事
 チェンバロ教室勉強会2017・・その1 (2017-03-01 16:54)
 チェンバロ教室勉強会2017・・その3 (2017-03-01 16:50)
 チェンバロ教室懇親会 (2017-02-24 17:17)
 ピアノ部会事業2016 (2016-12-13 15:03)
 いつも緊張・新鮮な気持ちで (2016-09-19 11:34)
 鍵盤ハーモニカワークショップ (2016-08-27 19:00)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved