音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2011年02月15日

8月25日は、中間市中央公民館主催「世界そげなこと講座」の受講生と一緒に、在福岡米国領事館を訪問しました。

この訪問は、ブログを開設した6月17日に書いた「世界そげなこと講座」の、第3回目にあたります。


現在、アメリカ合衆国は、観光目的だと、ヴィザなしで入国できます。

つまり、ビジネスや留学などのための、ヴィザ取得をしないかぎり、私を含む、この講座の受講生たちが、領事館を訪れることはないわけです。


館内では、総務部の日本人スタッフSさんが、領事館の業務や歴史などについて、説明してくださり、また、我々の質問にも快くお答えくださいました。

その間に、世界そげなこと講座、第1回目の講師を務められた、ディーカー領事が、領事の部署でご一緒にお仕事をされている、日本人スタッフの方々と共に、我々に会いに来てくださいました。

ディーカー領事は、前回の講座のお礼を丁寧に述べられた後、領事館のお仕事について、前回同様、とてもわかりやすい日本語で、お話をされました。


1時間近くの領事館訪問は、とても有意義な貴重な体験でした。

それに加えて、全員ではないけれど、ここでお仕事をされている、職員の皆さんの、お人柄に触れて、人との出会いの大切さや素晴らしさを、改めて実感した次第です。

領事館の皆様には、改めて心より御礼を申し上げます。
そして、いつかまた、皆さんにお目にかかれる日がある事を願っております。


最後に話がかわって、世界そげなこと講座の第2回目は7月14日でしたが、大雨のため、11月頃に延期となりました。

第2回目を、仕事で欠席しなければならなかった、私にとっては運が良かったのかもしれません。

次回、第4回目の世界そげなこと講座は、中国領事館から講師をお招きして催されます。
来月が楽しみです。



同じカテゴリー(外国語)の記事
 字幕派 or 吹き替え派? (2016-06-28 10:12)
 ラジオ番組2015.11ーー御礼その2 (2016-01-31 17:05)
 ラジオ放送2015・・・御礼 (2015-12-31 16:58)
 Le Soleal門司港寄港のボランティア (2015-10-25 16:54)
 コンヴェンション研修会2015 (2015-07-13 13:36)
 忘れない方法は。 (2012-04-17 10:11)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved