2018年04月17日

教え子たちはプロの音楽家に

私は1997年から1999年までの2年強、南米のエクアドルに住んで、エクアドル国立音楽院icon64のピアノ教授として、指導や演奏の活動をしておりました。

その時に指導したり、室内楽の伴奏をした生徒さんたちが、今はプロの音楽家となって活躍しておりますface02

彼らが私の事を覚えていて、Facebookicon80で探してくれたお陰で、彼らの音楽icon58活動や日常を知る事ができ、とても嬉しく教師冥利につきます。彼らの今後の活躍icon64がとても楽しみですface01

ちなみに、彼らだけでなく、エクアドル国立音楽院の院長や同僚の先生方、そして、サレシアナ大学に聴講生として在籍した時の英語クラスの恩師やクラスメイト達とは、Facebookを通じて今でも交流しておりますface02



同じカテゴリー(レッスン便り)の記事画像
和音から入るピアノ教則本~分離唱のすすめ~
AMAピアノと歌と管弦のコンクール地区予選2018
チェンバロ・ピアノ教室の概要
フレミッシュのチェンバロ教室
ピアノとスピネットの音楽教室
フレンチのチェンバロ教室
同じカテゴリー(レッスン便り)の記事
 レッスン便り・・きれいな音 (2018-12-02 16:58)
 新・福岡古楽音楽祭2018 (2018-11-13 17:39)
 生徒さんから良くされる質問(201807) (2018-10-28 16:43)
 街かどコンサート2018 (2018-09-30 14:03)
 嬉しいお便り・・・AMAその後 (2018-09-08 16:10)
 レッスン便り201809 (2018-09-05 17:15)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。