2016年08月14日

思い出話・・・その2

先日、仕事icon64に行く途中、老朽化により取り壊しを始めた「八幡市民会館」の前を通りました。

思い出せば、私が初めて一人でコンサートicon58を聴きに行ったのが「八幡市民会館」で、その時の催しは、7月下旬に亡くなられた「ピアニスト中村紘子氏のソロリサイタルicon58」でした。

この日の演奏会の曲目が何だったか?は忘れてしまいましたが、演奏会icon58終了後に一人で楽屋を訪ね、突然の訪問にもかかわらず、中村氏は快く楽屋へ入れてくださり、記念にサインしてくれましたface08

当時中学1年生だった私は、身長が143cmと同年代の人に比べてとても小さく、その時、「ピアノを習っているけれど、オクターヴがギリギリでベートーヴェンンを弾くにも手が小さいから・・・・」と話したところ、「私も決して大きな手ではないのよ」と、手をみせてくださり、私にピアノの勉強を頑張るよう、励ましのお言葉をかけてくださいましたface01

今思えばこの時の出来事は、音楽をやめずに続けるきっかけのひとつface01だったと思えます。
そしてその後、私は身長が20cm近く伸びて、手もオクターヴ以上に広がるようになりましたface08

この時にいただいたサインは、今も大切に保管してますface01




同じカテゴリー(レッスン便り)の記事画像
生徒さんのFBより(教室ご案内)
チェンバロ・ピアノ教室の概要
ピアノとスピネットの音楽教室
フレミッシュのチェンバロ教室
フレンチのチェンバロ教室
勉強会2018・・・皆さんのコメント
同じカテゴリー(レッスン便り)の記事
 モダンピアノでバッハ、フォルテピアノでモーツァルト&ベートヴェン (2018-05-11 17:44)
 生徒さんのFBより(教室ご案内) (2018-04-28 20:50)
 教え子たちはプロの音楽家に (2018-04-17 17:23)
 鶯の鳴き声に慌てて・・・ (2018-04-13 17:28)
 ヴァイオリンとピアノの夕べ2018 (2018-03-30 16:43)
 チェンバロ・ピアノ教室の概要 (2018-03-08 17:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。