音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2016年06月28日

先日、Eテレの「テレビicon13でフランス語」を見ていたら、映画館の看板についてリポートしている場面がでてきて、フランス滞在時の事を思い出し、なつかしくなりましたface01

日曜日は、音楽院が閉まっていて、練習ができない事から、日曜日の午後はたびたびひとりで、住まいから徒歩5分の映画館に行って、フランス語の勉強を兼ねて映画をみていました。日本に比べて料金が安く、しかも学生料金でしたので、かなり映画館に通ったと思います。

ただ、フランス人は吹き替え派が多いためか、映画の上映も吹き替えが多くて、自分の好みの映画の字幕上映を探すのは大変でしたface06。日本にいた時はもともと、映画を映画館で見ることが少なかった(なぜなら、少し待てはすぐにテレビで放映してくれますから)から、日本で見ていなかった宮崎駿監督や北野武監督の映画をあちらでみた時は、日本語が聞えてくることもあって、嬉しかったです。

実は「となりのトトロ」を初めて見たのがフランスの映画館で、この時の客席はパラパラ、それも(字幕だからか)年配の方ばかりで、見終わった後、あるご婦人から呼び止められて、「あなたが上映途中で笑っていた場面は、きっと日本語が理解できるから面白かったのでしょう。フランス語字幕では、そのニュアンスが直訳できないのでしょうね。残念だったわ。」というような事を話してくださったのが、今でも強く記憶に残ってます。

日本に帰国してからも、映画館は自宅から徒歩7,8分のところにあるものの、映画館まで行って見ることはほとんどなく、映画はテレビ放映で見てますが、フランス滞在時の映画館通いは、とても良き思い出ですface02



同じカテゴリー(外国語)の記事
 ラジオ番組2015.11ーー御礼その2 (2016-01-31 17:05)
 ラジオ放送2015・・・御礼 (2015-12-31 16:58)
 Le Soleal門司港寄港のボランティア (2015-10-25 16:54)
 コンヴェンション研修会2015 (2015-07-13 13:36)
 忘れない方法は。 (2012-04-17 10:11)
 通訳協会勉強会2011.05 (2011-05-30 10:20)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved