2016年06月17日

オーボエの巨匠

6月8日(水)夜、いつも私の音楽活動を応援してくださるF先生と、コンサートicon65を聴きに響ホールへ行きました。

この日のコンサートicon65は、地元のピアニストM先生の室内楽シリーズicon64Vol.23。Vol.17icon64の時に、私も出演させていただいた室内楽シリーズのコンサートicon58です。

今年は、オーボエの巨匠と言われるモーリス・ブルグ氏とVol.17以来、出演されているボストン交響楽団の若尾氏をお迎えしての室内楽コンサートicon65でした。

ブルグ氏のオーボエは、繊細なテクニックと多彩な音色に豊かな表現力と、どれをとっても超一流face08。ピアノで言うなら、先日のコンサートで聴いたアルゲリッチ氏に値する演奏でしたface01

コンサート終了後、F先生が購入したCDにサインをいただきましたが、その時に私もブルグ氏と若尾氏とお話ができましたface02

帰り道、F先生と足取り軽く、駅まで歩きながら、今日のコンサートのお話に花が咲きましたface01



同じカテゴリー(レッスン便り)の記事画像
生徒さんのFBより(教室ご案内)
チェンバロ・ピアノ教室の概要
ピアノとスピネットの音楽教室
フレミッシュのチェンバロ教室
フレンチのチェンバロ教室
勉強会2018・・・皆さんのコメント
同じカテゴリー(レッスン便り)の記事
 モダンピアノでバッハ、フォルテピアノでモーツァルト&ベートヴェン (2018-05-11 17:44)
 生徒さんのFBより(教室ご案内) (2018-04-28 20:50)
 教え子たちはプロの音楽家に (2018-04-17 17:23)
 鶯の鳴き声に慌てて・・・ (2018-04-13 17:28)
 ヴァイオリンとピアノの夕べ2018 (2018-03-30 16:43)
 チェンバロ・ピアノ教室の概要 (2018-03-08 17:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。