音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2016年05月11日

毎年の事ですが、連休(特にゴールデンウィーク)icon96は教室を開講しても、急きょ、レッスンを欠席される生徒さんが多いので、年間予定を立てる時点で、新年度の4月上旬とゴールデンウィークicon96は、教室(レッスン)日を設定しないようにしております。

ただ、一部の生徒さんで「仕事の休みが多い連休icon96の時こそ、時間icon138を割いて、ピアノやチェンバロの勉強に集中できるので、レッスンをお願いしたい」と言われる方もおられるので、完全に休業というわけではありませんが・・・face06

生徒さんは、趣味でピアノやチェンバロを勉強している方もいれば、音楽の仕事をしてて、ご自分の仕事に役立てるべくピアノやチェンバロを勉強している方もおられ、多種多様です。
ゆえに、一人ひとり、レッスンに対する考え方も違いますし、何より、レッスン内容のカリキュラムは全く異なります。
だから、生徒さん一人一人に対応するべく、私自身もそれだけ勉強しなければならないので、教室がほぼお休みの連休icon96は、自分のために費やせる時間が持てて有難いです。

といっても、いつも勉強ばかりしているわけではないですよface11
今年は、気になっていた家の中の整理整頓をしたり、溜めていた語学の勉強をしたりと、自由気ままな時間を過ごしましたface01

連休が明けたので、今までののんびりムードをそろそろ切り替えなければなりませんが、五月晴れとはほど遠い最近のお天気では、頭ではわかっていても体はついていかないですね~ぇface06

でも、来月に演奏する事になった「バッハの管弦楽組曲第2番」のおさらいをせねば・・・と、楽譜を本棚からだしてきたら、あ~らら~、紙が古くなってしまってボロボロicon196。新しく作り直さねばならなくなりましたicon41。ついでに、コンティヌオのアイディアも新しくしようicon59


同じカテゴリー(レッスン便り)の記事画像
薪能2017
第19回別府アルゲリッチ音楽祭
モラゲス木管五重奏
チェンバロ教室勉強会2017・・その1
チェンバロ教室勉強会2017・・その2
ギュルシン・オナイ ピアノリサイタル
同じカテゴリー(レッスン便り)の記事
 モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団2017 (2017-07-18 15:43)
 Y先生のリサイタル2017 (2017-07-04 17:09)
 薪能2017 (2017-06-09 16:01)
 第19回別府アルゲリッチ音楽祭 (2017-05-24 16:37)
 モラゲス木管五重奏 (2017-05-12 17:14)
 秋川氏のテノールコンサート (2017-05-03 17:37)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved