2015年11月27日

雅楽コンサートの旅


10月23日(金)&24日(土)の一泊二日で旅icon144icon146をしました。

きっかけは、9月上旬に届いた上記の「ご招待ハガキicon163」。
先日もブログicon80に書きましたが、「宮内庁の雅楽観賞コンサートicon58」に応募するも、過去2回は残念ながら落選icon41、3回目の応募で今年やっと当選して、招待ハガキが届いた次第ですface02icon22

長旅はできないことから飛行機icon20での上京も検討しましたが、期日から2か月を切っていて思ったより航空運賃が高かったのと、飛行機icon20だと購入した時点で時間を拘束されてしまって、思うように行動できないと考え、今回は新幹線往復icon144icon146にしました。

そのお陰で、23日(金)の行きは、京都で学生時代の友人とつかの間の再会face08ができ、午後から念願だった「浜松の楽器博物館」を見学。
夕方にはアメリカから一時帰国していたO先生と数年ぶりに再会、品川で夕食icon28をご一緒して楽しいお話に花がさきましたface02

翌日24日(土)は皇居東御苑へ。
東京駅から徒歩20分、御苑内に入苑してからコンサートicon58会場まで約約30分を歩いて会場内へ。
待つこと1時間弱、コンサートicon58は休憩をはさんで1時間半。休憩中はセルフサービスでお茶icon153が無料でふるまわれました。

午前中の雅楽コンサーicon58トを観賞して、終演後は御苑内の売店でお土産を購入。東京駅まで戻って、駅構内でお土産と昼食を買い、14時10分ののぞみicon144icon146で帰宅しました。

雅楽コンサートicon58と浜松楽器博物館icon65については、別枠で掲載しますねface01





同じカテゴリー(レッスン便り)の記事画像
生徒さんのFBより(教室ご案内)
チェンバロ・ピアノ教室の概要
ピアノとスピネットの音楽教室
フレミッシュのチェンバロ教室
フレンチのチェンバロ教室
勉強会2018・・・皆さんのコメント
同じカテゴリー(レッスン便り)の記事
 モダンピアノでバッハ、フォルテピアノでモーツァルト&ベートヴェン (2018-05-11 17:44)
 生徒さんのFBより(教室ご案内) (2018-04-28 20:50)
 教え子たちはプロの音楽家に (2018-04-17 17:23)
 鶯の鳴き声に慌てて・・・ (2018-04-13 17:28)
 ヴァイオリンとピアノの夕べ2018 (2018-03-30 16:43)
 チェンバロ・ピアノ教室の概要 (2018-03-08 17:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。