2011年02月15日

西田和美のプロフィール

ピアノとチェンバロ(ハープシコード)の指導者&奏者。

福岡県北九州市出身。
大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。フランス国立ペルピニャン音楽院にてチェンバロ・ピアノ室内楽・ソルフェージュのディプロム取得。ウィーン国立音大春期セミナー、モスクワ国立音楽院セミナー、ハワイ大学名誉教授故ピーター・コラッジオ氏主催「アート・オブ・ピアノセミナー」などで研鑚。
JICA国際協力機構のJOCV(青年海外協力隊)より「エクアドル共和国」へ派遣、元エクアドル国立音楽院ピアノ科教授。

今までに、HCJBエクアドル放送局主催「西田和美ピアノリサイタル(公開生放送)」、ボランティアグループ<つばさの会>主催「西田和美チェンバロチャリティコンサート」、北九州音楽協会主催「 第17&19&22回会員演奏会」など多数の演奏会に出演。
また、室内楽奏者として、「第8回エクアドル国際フルートフェスティバル」の公式伴奏ピアニスト、在福岡米国領事館広報部主催「Summer Concert 2007」でソプラノ歌手のミッシェル・バロン氏と、KMFカンマームジーク主催「宮武きみえとN響の仲間たちVol.17」でN響ファゴット首席奏者の水谷上総氏と、その他多くのソリスト達と共演。
チェンバロ通奏低音(コンティヌオ)奏者として、「九州交響楽団」や「響ホール室内合奏団」やなどとも共演を果たす。

加えて、文化庁の「学校への芸術家等派遣事業」や、幼稚園・小学校等へのチェンバロ&ピアノの訪問演奏、国際交流チャリティコンサートなどの音楽普及活動にも積極的に取り組み、その他、外務省主催「日蘭平和交流事業」、北九州市芸術文化振興財団主催「インターナショナル・ミュージック・アカデミー in 北九州」、北九州市・一般社団法人 日本車いすバスケットボール連盟主催「北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会」などで、通訳ボランティアにも精力的に携わる。

現在、「北九州市立響ホールチェンバロ教室」をはじめ、北九州市近郊の「チェンバロ教室」や「ピアノ教室」にて後進の指導に力を注いでいる。日本チェンバロ協会正会員、大阪音楽大学音楽人材登録演奏家、北九州音楽協会理事、北九州市民通訳協会会員、(公財)西日本産業貿易コンベンション協会ボランティア会員、北九州日米協会会員。




同じカテゴリー(レッスン(教室)概要)の記事画像
生徒さんのFBより(教室ご案内)
チェンバロ・ピアノ教室の概要
ピアノとスピネットの音楽教室
フレミッシュのチェンバロ教室
フレンチのチェンバロ教室
チェンバロ・ピアノ教室の紹介
同じカテゴリー(レッスン(教室)概要)の記事
 生徒さんのFBより(教室ご案内) (2018-04-28 20:50)
 チェンバロ・ピアノ教室の概要 (2018-03-08 17:20)
 ピアノとスピネットの音楽教室 (2018-03-06 18:53)
 フレミッシュのチェンバロ教室 (2018-03-06 16:57)
 フレンチのチェンバロ教室 (2018-03-06 16:51)
 チェンバロ・ピアノ教室の紹介 (2017-01-04 10:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。