2015年04月10日

教室便り

今日は私が指導している「チェンバロやピアノの音楽教室」について書いてみたいと思いますface01

老若男女・幅広い世代で、職業は音楽を生業とする方もそうでない方もいろいろface02、鍵盤楽器経験の無い初心者から、音大ピアノ科を卒業した方まで、生徒さんの顔ぶれは多彩ですface08。個々人について書くには、プライバシーの問題があるので、今日は生徒さん達が勉強している曲目icon58を列記してみましたface01

イタリア協奏曲・平均律・インベンションとシンフォニア・ブランデンブルグ協奏曲・フランス組曲・半音階的幻想曲とフーガ(以上、J.S.バッハ)、「クラヴサン曲集」より(J.-P.ラモー)、「クラヴサン曲集」より(F.クープラン)、チェンバロのための教則本1&2巻(R.シーゲル著)、ソナタ(D. スカルラッティ)、バイエル教則本、ブルグミュラー25の練習曲集、ツェルニー30番練習曲、モーツァルトのピアノソナタ、18世紀の通奏低音奏法メソード(J.P.クリスチャン著)などなど、改めて考えてみたら、かなりの曲数を抱えているのだなと思いますface08

生徒さんの皆さんのお陰で、新年度からも指導させていただくにあたり、私自身も精進せねば・・・と心新たに、今後も頑張りますicon09



同じカテゴリー(レッスン便り)の記事画像
チェンバロ・ピアノ教室の概要
フレミッシュのチェンバロ教室
ピアノとスピネットの音楽教室
フレンチのチェンバロ教室
生徒さんのFBより(教室ご案内)
勉強会2018・・・皆さんのコメント
同じカテゴリー(レッスン便り)の記事
 Best of Classic公開収録2018 (2018-07-02 17:18)
 ロシア・ナショナル管弦楽団2018 (2018-06-25 17:20)
 Beetoven詣2018 (2018-06-14 17:56)
 PTNA予選2018 (2018-06-11 17:36)
 カリキュラムは無限に (2018-06-05 18:59)
 チェンバロ・ピアノ教室の概要 (2018-06-02 16:58)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。