音楽教室概要や今後の予定はカテゴリーをご覧下さい

2015年03月03日

3月1日(日)、2014響シリーズ第8弾「響ホール室内楽フェスティヴァル」icon58の催しがあり、私は第一日目「弦楽と合唱の調和」の演目の中のパーセルの曲で、チェンバロのコンティヌオ(通奏低音)奏者icon65として賛助出演させていただきましたface01

本番に先だち2月26日(木)からリハーサルが始まり、モダン楽器との共演、かつ、合奏団とは6年ぶりの共演に、かなり緊張して臨みました。
初日は多面にわたり、ショッキングな出来事の連発icon196face08icon41でしたが、回を重ねるごとに私自身もチェンバロも、合奏団やホールの雰囲気に慣れてきました。

もちろん、雰囲気に慣れ、楽器の調子が良くなってきたからといって、私自身の緊張がとけたわけではなく(今回はダメダシをだされた夢までみましたよicon196)、ゲネプロ終了後から本番直前までは毎回のごとく「本番さえなければ、どんなに楽しく充実し日々だったか・・・」と、泣く泣く舞台に上がるといった状態でしたけどicon41
でも、この機会で改めてコンティヌオのおもしろさと難しさを痛感し、本番さえ演奏しなくてよければ、またぜひコンティヌオをしたいな!と思いました。

私自身の心情や出来不出来はさておき、お陰さまで無事にお役目を果たすことができ、ホッとしております。
これもひとえに、全ての催し関係者の皆々様のお陰と、この場をかりて、心より深く御礼を申し上げますface01
また、雨の中、ご来場くださったお客様お一人お一人にも、感謝申し上げますface01




同じカテゴリー(活動終了レポート)の記事画像
チェンバロ教室勉強会2017・・その1
チェンバロ教室懇親会
コンベンション研修会2016
2015年度チェンバロ教室おさらい会
音楽の宝石箱第1章終了
音楽の宝石箱番外編~影絵との出会い
同じカテゴリー(活動終了レポート)の記事
 チェンバロ教室勉強会2017・・その1 (2017-03-01 16:54)
 チェンバロ教室勉強会2017・・その3 (2017-03-01 16:50)
 チェンバロ教室懇親会 (2017-02-24 17:17)
 ピアノ部会事業2016 (2016-12-13 15:03)
 いつも緊張・新鮮な気持ちで (2016-09-19 11:34)
 鍵盤ハーモニカワークショップ (2016-08-27 19:00)


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
オーナーへメッセージ
Copyright(C)2017/Le journal intime de musique de Kazumi        (和美さんのチェンバロ・ピアノ教室日記) ALL Rights Reserved