2014年11月18日

チェンバロとピアノのコンサート

11月9日(日)チェンバロとピアノのソロリサイタルicon65を聴きに佐賀icon42まで行ってきましたface02

コンサートicon65は、日本の第一人者で日本チェンバロ協会会長でもあるK先生が、チェンバロの魅力を聴衆に伝えるべく、演奏と解説を交えながら進行され、同じ曲をチェンバロとピアノで弾き比べるという興味深い試みもあり、内容盛りだくさんのコンサートicon65でしたface01

終了予定時刻icon133が40分近くオーバーface08したにもかかわらず、満席に近い聴衆の皆さんは、K先生の綺麗かつ優雅で透明な楽器の音色と、人を和ませるトークに、聴き入っていましたicon22

各楽器の音色やアクションの動きも完璧で、これはK先生の演奏技術だけでなく、チェンバロとピアノを調律・調整された技術者のN氏の技量の賜物なのは明らかですicon100

佐賀までは、特急icon42を乗り継いで片道2時間強の道のりでしたが、チェンバロとピアノの弾き比べは、私がチェンバロの勉強を始めた時から、研究テーマの一つとして掲げて取り組んできた内容だけに、私にとっては大変勉強になる有意義なコンサートicon65でしたface01

「平等に音を発する楽器を不平等に演奏するチェンバロと、不平等に音を発する楽器を平等に演奏するピアノ」、何事も物事はバランスがとれて成り立っているのだなと痛感した日でしたface01

余談ですが、佐賀駅で地元の銘菓をお土産icon27に買いました。この和菓子icon156がとてもおいしかったですicon100



同じカテゴリー(チェンバロ)の記事画像
生徒さんのFBより(教室ご案内)
チェンバロ・ピアノ教室の概要
ピアノとスピネットの音楽教室
フレミッシュのチェンバロ教室
フレンチのチェンバロ教室
勉強会2018・・・皆さんのコメント
同じカテゴリー(チェンバロ)の記事
 モダンピアノでバッハ、フォルテピアノでモーツァルト&ベートヴェン (2018-05-11 17:44)
 生徒さんのFBより(教室ご案内) (2018-04-28 20:50)
 チェンバロ・ピアノ教室の概要 (2018-03-08 17:20)
 ピアノとスピネットの音楽教室 (2018-03-06 18:53)
 フレミッシュのチェンバロ教室 (2018-03-06 16:57)
 フレンチのチェンバロ教室 (2018-03-06 16:51)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。