2014年09月17日

山中千尋ジャズコンサート

9月13日(土)夕方、名門ジャズ・レーベル“ブルーノート”75周年記念「山中千尋ジャズコンサートicon58」を聴きに、生徒さんのIさんとウェル戸畑へ行ってきました。

観客席には熱烈なジャズファンとみられる顔ぶれが多く見受けられ、一流の演奏に聴き入り、会場内はジャズの雰囲気一色に包まれておりましたface01

ジャズ理論は勉強したものの、リズム的に演奏するのは苦手で、でも、一流の演奏を拝聴すると、ジャズの面白さや難しさが良くわかり、意外に思われるかも?しれませんが、バロックの通奏低音の技術に似ていて、応用できる部分もある事に気づきますface08

帰りはIさんに途中まで便乗icon17させていただき、ジャズ音楽やその他、いろいろなお話をして、お別れしました。Iさん、ご一緒してくださりありがとうございましたface02



同じカテゴリー(レッスン便り)の記事画像
生徒さんのFBより(教室ご案内)
チェンバロ・ピアノ教室の概要
ピアノとスピネットの音楽教室
フレミッシュのチェンバロ教室
フレンチのチェンバロ教室
勉強会2018・・・皆さんのコメント
同じカテゴリー(レッスン便り)の記事
 モダンピアノでバッハ、フォルテピアノでモーツァルト&ベートヴェン (2018-05-11 17:44)
 生徒さんのFBより(教室ご案内) (2018-04-28 20:50)
 教え子たちはプロの音楽家に (2018-04-17 17:23)
 鶯の鳴き声に慌てて・・・ (2018-04-13 17:28)
 ヴァイオリンとピアノの夕べ2018 (2018-03-30 16:43)
 チェンバロ・ピアノ教室の概要 (2018-03-08 17:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。