2014年01月10日

2014年のごあいさつ

2014年の年が明けてicon96、はや10日がたちました。
この調子だと1・2・3月は、「行く・逃げるicon16・去る」というように、あっという間に時間が過ぎてしまいそうですicon108
年々、時間の経過が加速しているように感じられるゆえ、今は1月でも、いつのまにか12月・・・なんて、言っていることでしょうface06

今年の元旦は、自宅近くの総社と天満宮へ、散歩がてら歩いてお参りしましたface01。総社に到着したら、参拝客が行列をつくっていて、お参りするまで20分近くかかりました。その後、天満宮へ、こちらは、パラパラとお参り客はおられましたが、待つこともなく、そそくささっさとお参りして、天満宮自慢の梅酒をいただきました。
2日は、お天気も良くicon01、朝から掃除洗濯をした後、僭越ながら私のお誕生日icon154で、自宅近くの複合施設ダイエーまで、買い物へ。
3,4日と、家でぼちぼち仕事を始め、5日は、チェンバロ教室の生徒さんTさんのご厚意から、彼女所有の音楽サロンで、生徒さんやお友達と新年会icon137。Tさんがご用意くださった、数々のお菓子icon154やお茶icon153に、Tさんお手製のぜんざいまでおよばれし、その合間をぬって、弦楽器とチェンバロの合奏icon64を・・・という、音楽三昧icon65&甘党三昧icon156の午後を過ごしました。

6日からは通常の生活リズムに戻り、1月4日に決定した「3月30日のコンサートicon65」に向かって、少しずつエンジンを温めねば・・・と思うものの、外の寒さに動きは超鈍く・・・といった、相変わらずマイペースの日々です。

という事で、当初、生徒さん達の「チェンバロ教室の広報をしてください」というご要望から立ち上げたブログicon80ですが、書き手がこのような性格ゆえ、これからも気ままに掲載させていただきます。改めて今年もよろしくお願い申し上げますface01

皆様には、この1年が幸多き充実した年となりますよう、心よりお祈り申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきますface01




同じカテゴリー(レッスン便り)の記事画像
生徒さんのFBより(教室ご案内)
チェンバロ・ピアノ教室の概要
ピアノとスピネットの音楽教室
フレミッシュのチェンバロ教室
フレンチのチェンバロ教室
勉強会2018・・・皆さんのコメント
同じカテゴリー(レッスン便り)の記事
 モダンピアノでバッハ、フォルテピアノでモーツァルト&ベートヴェン (2018-05-11 17:44)
 生徒さんのFBより(教室ご案内) (2018-04-28 20:50)
 教え子たちはプロの音楽家に (2018-04-17 17:23)
 鶯の鳴き声に慌てて・・・ (2018-04-13 17:28)
 ヴァイオリンとピアノの夕べ2018 (2018-03-30 16:43)
 チェンバロ・ピアノ教室の概要 (2018-03-08 17:20)